アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎をよくしてくれたのはみんなの肌潤糖でした

私は小学校の頃から、アトピー性皮膚炎に悩まされていました。

 

アトピー性皮膚炎という言葉がまだ定着していないときから悩まされていたのですが、その強いかゆみやかゆみから来る体のストレスから、学校を休んだこともあります。

 

当時、まだアトピー性皮膚炎の治療が進んでいませんでしたので、病院でくれる薬は強いステロイドが入った軟膏薬でした。

 

この薬を塗ることで、かゆみから開放されることやそれによりゆっくり夜も眠れるようになり、強いステロイド薬に全てを頼っていました。

 

使い続けて約3年で、体に異変を感じたときはとても恐かったです。

 

今から思えば、これが強いステロイドからくる副作用だったのだと感じます。

 

今まで感じたことのないような体のだるさと、体の強いかゆみはもうどうすることもできない状態でした。

 

特に、睡眠については昔よりも眠ることができなくなり、かゆみが耐えられずに皮膚から血が出るまでかきむしったことも何度もありました。

 

病院からは、今よりも強いステロイドを試してみましょうと進められましたが、私の親はそれを拒否しました。

 

もっと有効なアトピー性皮膚炎を治す方法を色々と調べてくれたのを覚えています。

 

大人になってもアトピー性皮膚炎は完治しませんでした。

 

季節の変わり目には、子供のときに感じたような強いかゆみが出てきていました。

 

自然食品を選んで食べることや、アトピー性皮膚炎に良いとされている殺菌性の強い塩水をお風呂に入れるという方法も試しましたが改善されることはありませんでした。

 

もうどうしようもないと思っていたそういったときに、みんなの肌潤糖を知ったのです。

 

 

みんなの肌潤糖は、砂糖を原料とした新発想保湿ケアという部分にとても引かれました。

 

今まで、砂糖を使うというアトピー性皮膚炎治療はなかったので、とても興味を持ちました。

 

全額返金保証もしているので、こういったことも購入する安心感を与えてくれたのです。

 

使用してみて、すぐに良さがわかりました。

 

私の場合、季節の変わり目の乾燥する時期にアトピー性皮膚炎が酷くなっていたのですが、このみんなの肌潤糖は保湿能力がとても高く、肌がしっかり保湿されているという感覚がすぐにわかったのです。

 

赤ちゃんも安心して使えるということも、使っていて常に安心感があります。

 

何より副作用などもなく、乾燥したときに常に使えるので、自然とかゆみがなくなり少しずつアトピー性皮膚炎も改善されていきました。

 

北海道のビート糖を原料としているそうで、この糖分がこれだけ効果があることに感動しました。

 

顔の乾燥には、石鹸にこのみんなの肌潤糖を混ぜて使ったりしています。

 

この商品にめぐりあえたことは、私の人生を大きく変えてくれました。

 

詳細は下記サイトなどから見れます。

 

>>アトピー性皮膚炎による顔の肌荒れが治った

 

>>みんなの肌潤糖公式サイト